新年度から国旗常時掲揚の大阪市立学校園、30校でポールなし(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 27日 懸賞

 大阪市と市教委は23日、すべての市立幼稚園と小・中学校、高校、特別支援学校計520校で、入学式や卒業式などの行事だけでなく平日にも国旗を掲げる「常時掲揚」について、4月8日の1学期始業式から全校一斉に実施する方針を明らかにした。市議会文教経済委員会で永井哲郎教育長が表明した。

 市教委によると、昨年3月時点で全市立学校のうち約30校で国旗の掲揚ポールがないことが判明。今年度中にポール設置工事を終えるとともに全校分の国旗を新たに一括購入し、始業式までに配布するという。

【関連記事】
北教組家宅捜索 日教組の牙城、突き上げ放題 
神奈川県教委、不起立教員の氏名収集を継続
大阪府立高、支援学校 国旗の常時掲揚2、3校 自民が実施条例案提案へ
国旗、国家 現状問うメール 書籍めぐり 府教委、全校長あてに
「学校の先生が国を滅ぼす」 公立校の陰湿な舞台裏明かす本出版

遺族と検察官、検審で意見陳述 JR脱線事故(産経新聞)
追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年(産経新聞)
印刷局、財務省に戻すことも=独立法人へ天下り「巧妙」−枝野行政刷新相(時事通信)
診療報酬22年度改定 30床の療養病院 在宅患者の暮らし支える(産経新聞)
「エヴァ」限定携帯、競売で詐取の夫婦逮捕(産経新聞)
[PR]

by zyl3q1qe1t | 2010-02-27 22:56

<< ケアンズトロピカルズー   築地移転「時間多くない」 知事... >>