<自民党>与謝野氏が新党結成の可能性に改めて言及(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 08日 懸賞

 自民党の与謝野馨元財務相は7日、NHKの各党討論番組で新党結成の可能性を問われ、「そこまで話はいっていないが、民主党に代わる選択肢が本当にあるのか、みんなで考えないといけない」と、改めて意欲を示した。「民主党は政権担当能力がないとみんな思っている。そのために、ここにいる政党がどう行動するかが、これからの政治家の大事な課題だ」とも語った。【田所柳子】

【関連ニュース】
自民党:与謝野氏「新党結成辞さず」…執行部批判続々
与謝野元財務相:確定申告相談会を視察
首相公邸:改修費は474万円 鳩山首相の転居時
与謝野元財務相:債務残高増大、民主党も責任取って
自民党:「予算案」に消費税上げ明示せず

パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず−141社調査、「求人」方式も(時事通信)
バンクーバー五輪 話題の選手や競技「特需」は(毎日新聞)
チリ大地震 太平洋一帯50以上の国・地域が影響(産経新聞)
官僚対象に「政策グランプリ」=提案募り11年度予算に採用−行政刷新相(時事通信)
「個所付け」で首相陳謝、国交相ら処分も検討(読売新聞)
[PR]

by zyl3q1qe1t | 2010-03-08 01:30

<< 神戸港に白骨化遺体=不明の40...   民主・小林氏「申し訳ない」進退... >>