「正直に真実を述べた」小林議員聴取で首相(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 18日 懸賞

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=の陣営に北海道教職員組合(北教組)が1600万円を不正に提供したとされる事件で、小林議員が札幌地検の参考人聴取を受けたことについて、鳩山由紀夫首相は13日、「事情聴取を受けたとするならば、当然そこで正直に真実を述べてくれたと理解している」と強調した。視察先の奈良市内のホテルで、記者団の質問に答えた。

 民主党執行部は既に小林議員の辞職は不可避と判断しているが、鳩山首相は「出処進退は自身で判断すべきことだ」と述べた。

【関連記事】
小林議員、月内に進退判断か 北教組への関与は否定
教師の選挙運動 地方公務員も罰則が必要
学校運営「校長より職員会議」8割 道内公立校、「法逸脱」状態 
「北教組の1600万円なんて端金は受け取りません」
関係者激白…違法献金の小林議員は「パン屋のおばさん」
20年後、日本はありますか?

<東京大学>合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍(毎日新聞)
米、スウェーデン折衷型社会を=日本の将来で提言−内閣府の研究機構(時事通信)
EXPO’70パビリオン 開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)
首相「普天間、進退かけるつもり全くない」(読売新聞)
秋葉原殺傷きょう第5回公判 被害者や警察官ら、5人の証人尋問(産経新聞)
[PR]

by zyl3q1qe1t | 2010-03-18 15:49

<< 西山茉希も登場! 関空でファッ...   法隆寺の土塀破損=重要文化財、... >>