「紙との共存共栄図る」=電子書籍出版社協が発足会見(時事通信)

懸賞 2010年 03月 28日 懸賞

 電子出版時代に対応するため出版大手31社で設立した「日本電子書籍出版社協会」(代表理事・野間省伸講談社副社長)が24日、設立総会と理事会を開いた。記者会見した野間代表理事は「電子書籍普及が進む米国の市場と日本では再販制度など環境が異なる。日本の消費者に合った独自の電子書籍市場を構築し、紙との共存共栄を図りたい」と語った。
 同代表理事は活動方針として「著作者にきちんとお金が行くような仕組みを作り上げる」と強調。アマゾンのキンドルやアップルのiPad(アイパッド)など電子書籍端末の日本市場参入が見込まれることについては「協会が交渉窓口になることはない。企業が個別にやることだ」と述べた。 

【関連ニュース】
詳報iPad アップル、次は電子書籍に挑戦
電子書籍で懇談会=データ形式視野に協議
大証HCのウェッジHDとマザーズのアップルが資本提携=オートバイリースを拡大
「iPad」、日本発売は4月下旬=当初より遅れ

<東武ワールドスクウェア>ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
鳩山首相の金銭感覚、政治家としてどうなの?(産経新聞)
「見たことない」兵庫の患者骨折、防止2度逃す(読売新聞)
「まま ずうっとすき」継母はなぜ虐待したのか(産経新聞)
財源なければ政権公約修正すべき…民主・岡田氏(読売新聞)
[PR]

by zyl3q1qe1t | 2010-03-28 00:39

<< ボディスキャナーで透撮チェック...   鳩山首相は内閣改造・党役員人事... >>