<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

「女子高生を妊娠させた」ニセ60代弟が80代兄だます(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 06日 懸賞

 横浜市磯子区の80代男性が、弟を名乗る男から「17歳の女子高校生を妊娠させた。示談金が必要だ」などという電話を受けて現金400万円を指定口座に振り込み、だまし取られていたことが1日、分かった。神奈川県警磯子署は振り込め詐欺事件として捜査している。

 同署の調べによると、先月26日ごろ、男性の60代の弟を装った男から電話があり、女子高生を妊娠させた示談金名目で、指定された銀行口座に200万円ずつ計2回、振り込んだ。男性は「すっかり信じ込んでしまった。まさか振り込め詐欺でだまされるとは思わなかった」などと話しているという。

【関連記事】
「30億の土地を相続する」と嘘 9百万円騙し取った女を逮捕
「尽くします」メールは同一文面 木島容疑者、手当たり次第に送信
“離活”相談1300万円詐取、容疑の41歳男逮捕
ハイチ復興でネット支援広まる 詐欺も横行ご用心
純真お嬢様の正体は!?「出会えない系」サイトの卑劣なテクニック

常盤薬品社長、ストーカー規制法違反容疑(読売新聞)
公設秘書の兼職横行190人、原則禁止なのに(読売新聞)
コンビニ強盗目撃者、逃走経路を携帯で「実況」(読売新聞)
<大雪>新潟で100センチを予想 4日午後6時までに(毎日新聞)
消費支出、5カ月連続増=昨年12月の家計調査(時事通信)
[PR]

by zyl3q1qe1t | 2010-02-06 03:53

<法人税法違反容疑>「カネは返すな!」の八木被告再逮捕(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 05日 懸賞

 さいたま地検特別刑事部は3日、所得税法違反容疑で逮捕・起訴した東京都千代田区のコンサルタント会社「セントラル総合研究所」社長、八木宏之被告(50)=文京区本郷2=が、別顧客の法人税も免れたとして、法人税法違反容疑で再逮捕した。容疑を大筋で認めているという。

 逮捕容疑は、顧客だった神戸市内の不動産賃貸会社の社長と共謀して、同社所有のビル売却益の一部を隠し、06年2月期の同社総所得が約1億1418万円だったのに、約929万円だったと虚偽の確定申告をして法人税約3146万円を免れたとしている。

 八木容疑者は02年に出版した共著「企業再生屋が書いた 借りたカネは返すな!」など「借りたカネ」シリーズが計50万部を超えるベストセラーとなったことで知られる。【飼手勇介】

【関連ニュース】
【逮捕されたときのニュース】脱税指南容疑:「借りたカネは返すな!」の社長ら逮捕
【一問一答】「借りたカネは返すな!」著者逮捕 八木宏之容疑者
梁山泊:脱税容疑で3人逮捕 大阪地検
脱税容疑:左官会社「フタ村」が4500万円 国税局告発
質問なるほドリ:鳩山首相は脱税したことにならないの?=回答・石丸整

男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査−福島県警(時事通信)
元郵便局長を横領容疑で逮捕=客の保険金など8億円か−静岡県警(時事通信)
<人口移動調査>名古屋圏は転出超過に…09年(毎日新聞)
<水門談合>国交省、23社に8億円損害賠償請求(毎日新聞)
<参院予算委>自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断(毎日新聞)
[PR]

by zyl3q1qe1t | 2010-02-05 06:27

<湯沸かし器中毒死>東邦ガスとパロマ 遺族と和解が成立(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 04日 懸賞

 パロマ工業(名古屋市瑞穂区)製の湯沸かし器で一酸化炭素(CO)中毒死した男女2人の遺族が、同社と販売元の東邦ガス(同市熱田区)を相手取り、総額約1億6200万円の損害賠償を求めた訴訟は29日、名古屋地裁(長谷川恭弘裁判長)で和解が成立した。両社が原告遺族に8600万円を支払うとともに、新聞や雑誌の広告などを通じた危険発生防止の周知や再発防止策を講じるという内容。

 パロマ社製の湯沸かし器を巡ってはCO中毒事故が多発し、経済産業省が06年8月、7機種の欠陥を認定し、点検・回収を同社に命じている。原告弁護団によると、命令以降、被害者遺族らによる同社に対する損害賠償訴訟が4件起こされている。今回は7機種以外の事故だったが、訴訟で和解が成立したのは初めてという。

 和解条項によると、東邦ガスが8000万円、パロマ工業が600万円を原告遺族に支払う。また、両社が事故の原因となった半密閉式自然排気式湯沸かし器の使用に伴う危険発生防止を周知するほか、パロマ工業は安全な製品の開発・製造に努める。排気筒の設置方法に瑕疵(かし)があったとして、ガス事業者の責任を重く見た。

 訴訟は、岐阜市のアパートで89年9月、住んでいた調理師見習の少年(当時17歳)と友人の高校生の少女(同16歳)が中毒死しているのが見つかった。室内に作動中のパロマ製湯沸かし器があったとして、遺族が07年4月、同社と販売元の東邦ガスを提訴していた。原告側は「製品は不完全燃焼防止装置が付いていない欠陥で、死亡事故発生の危険性を予見できたのに有効な対策をとらなかった」などと主張していた。

 パロマ工業製の湯沸かし器を巡っては、05年に東京都内の大学生2人が死傷したCO中毒事故で、同社の前社長と元品質管理部長の2人が07年12月、業務上過失致死罪で在宅起訴され、現在東京地裁で公判中。2人は「事故は予測できなかった」などと無罪を主張している。【式守克史、山口知】

【関連ニュース】
男女死亡:明治神宮近くの車内で…露天商夫婦?CO中毒か
CO中毒事故:パロマ元社長ら無罪主張し結審
パロマ湯沸かし器事故:訴訟が結審 元社長ら無罪主張−−東京地裁
美祢のCO中毒事故:再発防止へ報告書 警報機設置など提言−−経産省検討委 /山口
一酸化炭素中毒死:車内で除雪作業員 排気口に雪、排ガス逆流か−−妙高 /新潟

囲碁の謝が女流3冠独占(時事通信)
小沢事務所 別工事でも受注謝礼要求 年2000万円(毎日新聞)
<毎日・DAS高校生デザイン賞>大阪で表彰式(毎日新聞)
「ラブ・コネクション」運び屋はカノジョ(読売新聞)
日本中の患者を“中医協委員”に(医療介護CBニュース)
[PR]

by zyl3q1qe1t | 2010-02-04 07:43

<学術雑誌>ネット購読料高騰に悲鳴 3年で2.5倍(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 03日 懸賞

 科学や医療などの学術雑誌がネット上で閲覧できる「電子ジャーナル」の購読料が高騰を続け、各大学の図書館が悲鳴を上げている。国内の大学全体の購読料は04年度の約62億円が07年度には約155億円に急増。学術界で論文出稿が増加したことが主な要因で、各大学は、国公私立の壁を越えて、出版社側との値下げ交渉を模索している。

 電子ジャーナルは90年代後半から紙媒体に代わって一般的になり、出版社の持つ全雑誌や分野ごとに購読するパッケージ契約が普及した。購読料を支払って契約すればネット上で雑誌を読んだりダウンロードできる。

 購読料は高額だが、電子化の初期投資の回収後は、一冊当たりの経費が安上がりになるとみた各大学は、多くの雑誌が閲覧できるパッケージ契約を進めた。ある私立大図書館長は「研究者が成果を上げるには幅広い雑誌を閲覧できる環境が必要。パッケージ契約は雑誌ごとの購読より大幅な割引になり魅力的だった」と話す。

 学術雑誌は二重投稿が禁止され、各分野の研究は最新の成果を載せた雑誌を読むしかない。エルゼビア(オランダ)、シュプリンガー(ドイツ)など欧米の出版十数社で市場の9割を占めて価格競争が働きにくいうえ、アジアを中心とした学術論文の増加で出版社の論文審査の経費がかさみ、値上げが続いた。

 国の大学予算は削減されており、各大学は図書館資料費を削る傾向にある。国立大学図書館協会(国大図協)は02年度、一部の公私立大は03年度から、出版社に対して団体で価格交渉を始めた。しかし、多くの出版社は「論文は年約3%の割合で増えている」などと譲らず、交渉は値上げ幅を抑える効果しかない。

 文部科学省は04年度から購読料調査を行っている。同年度の国公私立大全体の購読料は61億9800万円(1校平均865万円)だったが、07年度は155億2600万円(同2064万円)に膨れた。国大図協の事務局でもある東京大は国内の大学では最高額の年間約10億円の購読料を支払っている。東大付属図書館事務部は「ずっと値上がりが続く現状の価格システムは破綻(はたん)する。公私立大と統一の交渉事務局を発足させ、研究環境の維持に努めたい」と話している。【井崎憲】

乗客に偽ルイ・ヴィトン販売=容疑でタクシー運転手逮捕−警視庁(時事通信)
被告供述のTシャツから千葉大生のDNA型検出(読売新聞)
<将棋>羽生が勝利、1勝1敗に…王将戦・第2局(毎日新聞)
消費支出、5カ月連続増=昨年12月の家計調査(時事通信)
亀井金融相、答弁中の自民ヤジに「うるさい!」(読売新聞)
[PR]

by zyl3q1qe1t | 2010-02-03 09:25

「いきなり府市解体」大阪市長が橋下構想に疑問(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 02日 懸賞

 大阪市の平松邦夫市長は29日の定例会見で、大阪府の橋下徹知事が提唱する府市再編構想について「確か以前は大きな声で霞が関解体と言っていたが、いきなり府市解体になった。形の見えないものに私の意見を言う段階ではない」と述べ、改めて疑問を示した。

 平松市長は28日に堺市の竹山修身市長の後援会パーティーで橋下知事と同席した場面に触れ、「多くの人が知事に熱狂的な声援を送る姿をみて、思い出したのが(小泉純一郎元首相の)小泉改革。『感動した』などと一言で決めるのが上手で大きな人気を得たが、国民の暮らしはよくなったか」と指摘。「府民、市民には(知事の言動を)冷静に受け止める判断力をお願いしたい」と述べた。

【関連記事】
橋下流2年 試行錯誤の学力対策、現場とズレも
大阪府・市再編で直接対決 川柳で皮肉も
橋下府知事、府市連携から再編 「決別」の狙いは? 
橋下知事が「神戸空港は失策」
橋下知事、帰国第一声は「大阪“市”を解体」

<神戸ポートタワー>改修工事進む 3月下旬にリニューアル(毎日新聞)
給食費未納者の子ども手当減額、首相「検討してみたいな」(産経新聞)
ひき逃げ事件で別人の写真放送=25日に2度−札幌テレビなど(時事通信)
豊麗なる和のビーナス 聖林寺の十一面観音 (産経新聞)
被告側、責任能力争う姿勢=耳かき店女性ら殺害−東京地裁(時事通信)
[PR]

by zyl3q1qe1t | 2010-02-02 11:10

<信者暴行容疑>韓国籍の61歳牧師を逮捕 茨城県警(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 01日 懸賞

 女性信者に性的暴行を加えたとして、茨城県警捜査1課などは28日、同県つくば市に本拠を置くキリスト教系宗教法人「小牧者(しょうぼくしゃ)訓練会」牧師で韓国籍の卞在昌(ビョン・ジェチャン)容疑者(61)=同県土浦市小岩田東2=を準強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。

 容疑は07年2月ごろ、つくば市内の関連施設で、県内在住の20代女性信者に暴行したとしている。県警によると、卞容疑者は容疑を否認しているという。

 元信者らの被害者団体「モルデカイの会」などによると、小牧者訓練会は卞容疑者が設立し、97年に宗教法人の認可を受けた。茨城、東京、ソウルなどに八つの教会を持つという。一時は信者約500人がいたが、08年から卞容疑者にセクハラ被害を受けたとする信者の声が相次ぎ、大量に脱会したという。女性信者4人が09年7月、卞容疑者や同会に約4000万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。【原田啓之】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑
警視庁:45歳警部が電車で痴漢容疑…書類送検・辞職
電車内痴漢:39人を検挙 首都圏の新学期集中取り締まり
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血

元中京銀行支店長を逮捕=手形割引悪用、特別背任容疑−愛知県警(時事通信)
<名護市長選>市民の意思伝えたい…当選の稲嶺氏(毎日新聞)
押尾学容疑者 保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に(毎日新聞)
「徳之島案」否定せず=普天間、ゼロベースを重ねて強調−鳩山首相(時事通信)
羽田空港で警備員に暴行、毎日新聞社員を逮捕(読売新聞)
[PR]

by zyl3q1qe1t | 2010-02-01 02:19